2018年04月16日

アオスジアゲハ庭に来ました!

今朝は快晴で、普段より早起きできました。
朝起きたときから、カメラの準備はOKで、ちょっと肌寒い中、山へ出かけました。
山での成果は、後日掲載するとして、今日の昼過ぎに、庭のヒメウツギの花で、蜜を吸っている蝶が!

アオスジアゲハです…毎年5月になると撮っていましたが、ちょっと早めの出現です。
2018-04-16_143.jpg (1)
2018-04-16_149.jpg (2)
2018-04-16_150.jpg (3)
2018-04-16_151.jpg (4)
2018-04-16_171.jpg (5)
2018-04-16_173.jpg (6)
1年ぶりの撮影でしたが、今年も動きが激しくて、撮り難さは同じでした。
先週現れたのは金曜日で、そのときはハナミズキの白い花で蜜を吸っていましたが、今朝は、新しいヒメウツギの白い花で吸蜜です…白い花が、管理人の好みなので。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:53| Comment(0) | Photo

2018年04月09日

アオジがまだ来ました!

今日の17:20ころ、突然我が家の庭に、アオジ♀1羽が下りました。
朝からずっと天気がいいので、移動を始めたんですかね。
我が家の庭で一冬過ごした個体は、もうとっくにいなくなっています。
2018-04-09_013x.jpg (1)
2018-04-09_017x.jpg (2)
2018-04-09_023x.jpg (3)
どこから来たんでしょう…数分庭にいただけで、樹の上に飛び上がりました。
すぐにどこかへ飛んで行くでしょうが、多分山の林の中で、今夜は一休みでしょう。

夕方の16時ころ、うちの裏側にある空き家の住宅で、梅の木にアトリ5〜6羽も、一瞬とまっただけで、我が家の上を飛び去りました…アトリたちも、山の中で、一休みかもしれません。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:39| Comment(0) | Photo

2018年04月04日

オジロトウネンがやってきた

今朝は1羽もおらず、静かな田んぼでしたが、昨日撮った分を掲載します。
数日前には、何もいませんでしたので、いよいよ春の到来です。

オジロトウネンのような気がします。
テスト的に、ColorのGanmm coectionを明るくしてみると、足の色が黄色です。
2018-04-03_008.jpg (1)
オジロトウネン…足の色は黄色です。幼鳥かもしれません。
2018-04-03_019.jpg (2)
オジロトウネン…足の色がよくわからないんですが、2枚後を見ると、黄色です…同じ個体。
2018-04-03_054.jpg (3)
2018-04-03_060.jpg (4)
足に光が当たりました。
2018-04-03_068.jpg (5)
素人の考えですが、雰囲気はオジロトウネンっぽいです。
この写真の明度を明るくすると、足は黄色です…テストして確認。
2018-04-03_073.jpg (6)
これ以降、光の具合で、足の色がわかりませんので、「トウネン」ということに。
今までと同じように、ColorのGanmm coectionを明るくしてみると、足の色が黄色です。
はっきりはしませんが、以下3枚は、足の色が黒ではないようです…オジロトウネン?。
2018-04-03_182.jpg (7)
2018-04-03_205.jpg (8)
2018-04-03_222.jpg (9)
今朝は、1枚も撮れなかったのが、残念でしたが、また後日、撮れるときもあるでしょう。
農作業で田に入っている人が多いので、この辺りでは、鳥の数は少ないでしょう。
…しょうがないですが、ガマンです。

【2018/04/05 追記】
今朝、7:30頃、家の北側にあるしだれ梅に、アトリ♀1羽がとまり、すぐに飛び立ちました。

7:50頃には、家の南側にあるハナミズキに、アオジ♀1羽がとまり、その枝から、下の地面に降り、それからツツジの植え込みの中に潜り込みました。
夕方の5時頃に、多分同じアオジ♀が、同じところにあるマキの木に飛び上がり、それから飛び立ちました。

【2018/04/08 追記】
朝の8時ちょっと過ぎ、庭のハナミズキの枝にアトリ♀1羽がとまり、すぐに飛び立ちました。
今頃でも、移動する個体が、いるんですね!

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:21| Comment(0) | Photo

2018年04月03日

昨日の追記に書いたアトリが3羽我が家の庭に

昨日見かけたアトリ♀、今日の夕方5時半過ぎに、庭のナツツバキの木に3羽とまりました。
今日は出て来る可能性が高いと思い、既にカメラは準備していました。

昨日撮ったアトリは、こことは枝の高さが違いましたが、同じナツツバキの枝。
2018-04-03_227.jpg (1)
2018-04-03_233.jpg (2)
2018-04-03_236.jpg (3)
2018-04-03_246.jpg (4)
遅い時間なので、もしかしたら、新たに飛んで来た、新しい集団かもしれません。
写真を撮った木々の前に、水飲み用の水盤を置いています。水浴びすることもあります。

これを撮るちょっと前には、地面をアオジ♀が1羽、歩いてツツジの植え込みの中へ、入っていきました。
明日の朝も早起きして、彼らの動向に注意しなくては。

【2018/04/04 追記】
翌朝07:00から、窓の外の様子を見ていましたが、すでに誰かが水浴びしたような雰囲気でした。
それからの時間では、しばらくは誰も水飲みにくることはありませんでした。
8時ころに、メジロが1羽、何回も水浴びしていました。

【2018/04/04 追記】
今日の午後、15時頃に、アトリ♂が家のすぐ横の木(シラカシ)にいました。
水浴びした後のようです。
カメラを構えたときには、既に姿はありません。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:24| Comment(0) | Photo

2018年04月02日

春の鳥達と冬鳥の最終

今朝は快晴でしたが、昨日見かけたアトリは、今朝は全く見かけず、夜〜早朝に移動したようです。
入れ代わりの鳥もいず、昨日の夕方に撮ったシジュウカラ2羽…今からの季節も、毎日姿を現すでしょう。

シジュウカラは、いつもの部屋から、3メートル以内の至近距離で、水浴び後の羽根の手入れ。
2018-04-01_078.jpg (1)
2018-04-01_083.jpg (2)
2018-04-01_086.jpg (3)
とまっている枝の1本上の枝に、もう1羽のシジュウカラ。
2018-04-01_102.jpg (4)
2018-04-01_123.jpg (5)
今日、水浴びにきたメジロ。
2018-04-02_004x.jpg (6)
2018-04-02_008x.jpg (7)
2018-04-02_024x.jpg (8)
昼過ぎの14:48に、突然やって来たアオジ♀。
冬の間中、ずっといたアオジ♀かどうかはわかりません。移動の途中で寄ったのかも。
2018-04-02_038.jpg (9)
2018-04-02_040.jpg (10)
2018-04-02_041.jpg (11)
ツツジの植え込みの中に入ったまま、どこにも出て来ません。
アオジの姿を見たのは、久しぶりですが、どのように移動しているんでしょうね〜。

【2018/04/02 追記】
アトリは今朝から、全く姿をみていませんでしたが、夕方の16時頃、庭でアトリ♀1羽が、水を飲んでいました。昨日からのアトリなのか、新たな群れがやって来てるのかは、わかりません。

まだ、大勢残っていそうなので、新たな群れが来ている可能性が高いと、個人的には思っています。
…素人の考え。

【2018/04/03 追記】
翌朝の08:20頃、庭のハナミズキに一瞬アトリ♀1羽がとまり、すぐにどこかへ…近所にはいませんでした。

【2018/04/03 追記】
夕方、17:06にアオジ♀1羽が、昨日と逆コーズで、姿を現しました。
すぐにツツジの植え込みの中に潜り込み、しばらくは姿を追いかけましたが、行方不明。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:40| Comment(0) | Photo

2018年04月01日

三度目のアトリの翌朝

三度目に立ち寄ってくれたアトリたち、その翌朝も、恐らく全員残っていたようです。
朝7時前にお隣の庭に、3羽くらい現れて、もっと標高の低い住宅地のほうへ飛びました。
残ったグループは、ちょっと遅れて、お隣の庭に現れました…今は、空き家です。

咲いているのは「ホトケノザ」…数年前にやっと覚えました。
※ 春の七草に数えられる「仏の座」とは異なるそうなので、要注意です。
2018-04-01_007.jpg (1)
2018-04-01_009.jpg (2)
2018-04-01_010.jpg (3)
2018-04-01_015.jpg (4)
「ホトケノザ」の花ではなく、葉っぱの根元を狙っているようです。
2018-04-01_026.jpg (5)
何かを咥えています…多分種子でしょう。
2018-04-01_030.jpg (6)
2羽で探しています。
2018-04-01_039.jpg (7)
花よりも下のほうに、狙うおいしいものはあるようです。
2018-04-01_048.jpg (8)
やはり何かを咥えています。
2018-04-01_053.jpg (9)
家の別のエリアでは、違う餌を探していました。
2018-04-01_064.jpg (10)
こういう草は、いたるところに生えていました。
2018-04-01_071.jpg (11)
何を食べたんでしょうね。
2018-04-01_072.jpg (12)
家の向う側へ廻って行き、姿が見えなくなったので、撮影終了。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:07| Comment(0) | Photo

2018年03月31日

三度目のアトリ

今朝は、お隣の枝垂れザクラで、アトリの群れが朝食中でした。
見渡した感じでは、アトリの♀がほとんどで、♂の姿は見あたりません。総勢7〜8羽くらい。
最後のほうで、♂が姿を現しましたが、それまでは♀ばかりでした。

アトリ♀です。
2018-03-31_010.jpg (1)
2018-03-31_012.jpg (2)
2018-03-31_027.jpg (3)
2018-03-31_042.jpg (4)
2018-03-31_045.jpg (5)
2018-03-31_046.jpg (6)
2018-03-31_049.jpg (7)
2018-03-31_059.jpg (8)
2018-03-31_063.jpg (9)
2018-03-31_081.jpg (10)
2018-03-31_087.jpg (11)
2018-03-31_101.jpg (12)
2018-03-31_106.jpg (13)
2018-03-31_114.jpg (14)
2018-03-31_117.jpg (15)
2018-03-31_118.jpg (16)
2018-03-31_123.jpg (17)
2018-03-31_141.jpg (18)
2018-03-31_149.jpg (19)
2018-03-31_157.jpg (20)
2018-03-31_164.jpg (21)
2018-03-31_166.jpg (22)
2018-03-31_170.jpg (23)
2018-03-31_175.jpg (24)
2018-03-31_194.jpg (25)
2018-03-31_198.jpg (26)
2018-03-31_224.jpg (27)
2018-03-31_227.jpg (28)
2018-03-31_261.jpg (29)
やっと♂の登場です。
2018-03-31_265.jpg (30)
2018-03-31_270.jpg (31)
2018-03-31_271.jpg (32)
2018-03-31_273.jpg (33)
2018-03-31_280.jpg (34)
2018-03-31_283.jpg (35)
この直後に、みんな一斉に飛び立ちました。
行った方角は、よくわからなかったんですが、夕方になっても再度姿を現すことはありませんでした。多分北のほうへ、飛んで行ったんだろうと思います。

サクラの咲いている中で撮ったのは、初めての経験です。サクラの開花が早くて幸いでした。

【2018/04/01 追記】
翌日の朝07:00前に、3羽くらいのメスが、同じサクラに立ち寄って、それから街のほうへ。
やはり、山に残っていたようです。


PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:20| Comment(0) | Photo

2018年03月29日

またもアトリが庭の木に

昨日の夕方も、アトリの群れが、我が家の庭にやってきました。
昨日は、1枚も撮れなかったんですが、今日は、またやって来るだろうと、カメラの準備をして、待ちました。

1階で待っていたら、夕方の5時ちょっと前、アトリ♀1羽が、枝の向う側に現れました。
2018-03-29_038.jpg (1)
枝の向う側にピントを合わせました…これができるのが、マニュアルフォーカスの強みです。
2018-03-29_040.jpg (2)
2018-03-29_053.jpg (3)
1本後ろの枝に、♂が1羽。
2018-03-29_058.jpg (4)
前に移動しましたが、ナツツバキの葉っぱに隠れて、よく見えません。
2018-03-29_071.jpg (5)
♀のほうは。
2018-03-29_073.jpg (6)
夕方の3時半ころ、1回水浴びしていたそうで、今回は水浴びなしで、どこかへ飛び立ちました。
おそらく、27日にやってきた一団が、そのまま山に残っていたんでしょう。
総勢5,6羽の群れで、前回と同じ数でした。

【2018/03/30 追記】
今朝の07:30頃、庭の木…ハナミズキに、アトリ数羽がとまったのが見えました。
全体の数は、はっきりとはわかりませんでしたが、北側のほうへ飛び去りました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:43| Comment(0) | Photo

2018年03月27日

アトリが庭に!

今日は快晴で、日差しは結構暑いくらいでした。
部屋から、窓の外にある水盤を見ると、アトリの♀1羽が水を飲んでいました。
カメラを持って2階の窓へ行くと、庭の木々にアトリが♂♀5〜6羽。夕方の5時過ぎでした。
アトリは、シベリアから日本海を渡って、主に山形県・富山県へ上陸し、それから日本全国へ散らばるそう。

今は、その逆コースで、日本海を目差しているのでしょうか。
2018-03-27_011x.jpg (1)
横の木にはアトリ♂が2羽。
2018-03-27_014.jpg (2)
2018-03-27_033.jpg (3)
2018-03-27_034.jpg (4)
2018-03-27_039.jpg (5)
その隣には♀1羽。
2018-03-27_048.jpg (6)
その隣の♂。
2018-03-27_080.jpg (7)
一斉に飛び立ちました…行った先は見当が付きますが、撮ることはできません。
移動の途中なんでしょうけど、今の時期は多いです…数日前にも7〜8羽の群れが来ました。
近所には、田んぼは全くなく、何を餌としているんでしょうか。

【2018/03/28 追伸】
翌日の夕方6時頃、近所の散歩から帰って来ると、庭の水盤の前で、アトリ♀とヤマガラ1羽が、向かい合っていました。その直後、ヤマガラは樹上へ、アトリ♀が水浴び開始。
2階の窓へ行くと、ヤマガラとアトリ♂1羽がいましたが、直ぐに飛び去ってしまいました。
日中は、アトリの姿は全く見なかったので、新しいアトリの群れだったかもしれません。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:57| Comment(0) | Photo

2018年03月25日

シロハラとズグロカモメ

今朝は快晴で、目が覚めたときの寒さも和らいでいました。
留鳥で冬を越した面々は、すでに大半が、去ってしまい、最後まで残ったシロハラは、毎日、我が家の庭で、餌探しで歩き回っています。
中々、撮ることはできないんですが、今朝は最も近い窓から、撮るチャンスがありました。
2018-03-25_010.jpg (1)
それから海に近い場所へ、行きました。

ズグロカモメが2羽交互に、割りと近くを飛んでくれました。
2018-03-25_096.jpg (2)
新しい顔ぶれは、まだ未到着のようで、寂しい海岸でした。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:22| Comment(0) | Photo

2018年03月23日

今日はジョウビタキ♂1羽

今日の4時ちょっと前に、ジョウビタキ♂1羽が、庭の水盤で水浴びを始めました。
♂♀ともに、姿を見なくなって随分経っています。どこからかの渡りの途中で立ち寄ったんでしょう。
水浴び後に、枝へ上ったところで撮りました。
2018-03-23_067.jpg (1)
どこへ行ったんでしょうか、辺りには姿は見えなくなりました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:37| Comment(0) | Photo

2018年03月22日

久しぶりのアオジ♀1羽

今朝は、曇り空で、ときどき雨がふる薄暗い天気でした。
なんとなく、庭の片隅を見ていたら、そこにアオジ♀が1羽出てきました。
庭で姿を見なくなって、1週間以上経っていたと思いますが、これがうちの近所にいた個体なのか、渡りの途中で、立ち寄った個体なのかは、私にはわかりません。

アオジ♀です。
2018-03-22_013x.jpg (1)
2018-03-22_015x.jpg (2)
2018-03-22_016x.jpg (3)
この写真を撮った後、日暮れまで、アオジの姿は見なかったので、やはり休憩だったのでしょうか。シロハラは、まだいますし、今朝は2羽でした…2羽目は他の庭へ飛んで行きましたが。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 15:40| Comment(0) | Photo

2018年03月17日

春めいてカイツブリとタゲリ

今朝は快晴で、久々に鳥見です…こういうときは、「何を」という目的なしで、行きたいところへ向かいます。

カイツブリ1羽が、泳いでいました。
2018-03-17_012.jpg (1)
2018-03-17_013.jpg (2)
タゲリです…天気がいいと、ギャラリーが多くなり、車から降りて、狙うカメラマンがいました。
タゲリは、あまり人の姿を気にしませんが、野鳥を狙うときは、車内から撮るのが、鉄則。
2018-03-17_029.jpg (3)
2018-03-17_032.jpg (4)
天気がいいと、まっすぐ帰らず、別の場所へ移動しました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:03| Comment(0) | Photo

2018年03月04日

アカツクシガモの新しい場所

移動した新しい場所でも、朝からの続きを撮りました。
道路からすぐの場所で、近いときは、車から5メートルまで近寄って来て
逃げることなく、熱心に採餌したり、水を飲んでいました。
2018-01-20_398.jpg (1)
2018-01-20_416.jpg (2)
2018-01-20_502.jpg (3)
2018-01-20_544.jpg (4)
2018-01-20_555.jpg (5)
2018-01-20_558.jpg (6)
2018-01-20_559.jpg (7)
2018-01-20_560.jpg (8)
2018-01-20_563.jpg (9)
2018-01-20_570.jpg (10)
2018-01-20_575.jpg (11)
2018-01-20_583.jpg (12)
2018-01-20_585.jpg (13)
6羽が一か所に集まりました。雨水がたまっているのは、この一か所のみ。
2018-01-20_592.jpg (14)
2018-01-20_595.jpg (15)
2018-01-20_605.jpg (16)
2018-01-20_611.jpg (17)
2018-01-20_612.jpg (18)
2018-01-20_638.jpg (19)
2018-01-20_651.jpg (20)
2018-01-20_661.jpg (21)
手前の1羽にピントを合わせました…こんな微調整ができるのが、MFのメリット。
2018-01-20_662.jpg (22)
一羽が、羽の手入れを始めました。
2018-01-20_688.jpg (23)
2018-01-20_692.jpg (24)
2018-01-20_716.jpg (25)
2018-01-20_727.jpg (26)
2018-01-20_729.jpg (27)
羽の手入れの後は水飲み。
2018-01-20_732.jpg (28)
2018-01-20_733.jpg (29)
仲間の半数が勢ぞろい。一家族でしょうか。
2018-01-20_776.jpg (30)
2018-01-20_787.jpg (31)
2018-01-20_789.jpg (32)
2018-01-20_810.jpg (33)
2018-01-20_822.jpg (34)
この後、採餌しながら次第に遠ざかり、この区画の最遠部まで行ってしまいました。
ここで撮影終了、帰りました。

【2018/03/10 追伸】
近いので、車から望遠レンズを突き出すと、警戒されそうな気がしたので、車の反対側(助手席側)に座り
車から望遠レンズを出さないようにして、撮影しました。
警戒されたら、撮影できませんから、その予防です。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:22| Comment(0) | Photo

2018年03月03日

アカツクシガモ今年2回目!!

滅多に見ることはない、アカツクシガモ、今年になって2回目の撮影です。
それも、6羽も揃っているのは、二度とない幸運!
前回撮ったのは1月でしたが、今回は場所が全く違います。

アカツクシガモで、♀のようです。
2018-01-20_060x.jpg (1)
♂でしょう。
2018-01-20_064.jpg (2)
♂2羽揃って採餌。
2018-01-20_066.jpg (3)
これは♂1羽。
2018-01-20_066x.jpg (4)
♀1羽…ターゲット1羽に絞って、ピントを合わせています。
2018-01-20_081.jpg (5)
2018-01-20_097.jpg (6)
2018-01-20_107.jpg (7)
これは♂でしょう。
2018-01-20_112.jpg (8)
成鳥の雄・雌+若鳥(雌or雄)の3羽単位で、採餌しながら歩き回ることが多いようです。
これが家族なんでしょう。
2018-01-20_121.jpg (9)
♂3羽が揃って採餌中。
2018-01-20_125.jpg (10)
♂を1羽ずつ撮りました。
2018-01-20_125x.jpg (11)
2018-01-20_126y.jpg (12)
2018-01-20_131.jpg (13)
別の3羽。
2018-01-20_159.jpg (14)
隣りのグループ。
2018-01-20_202.jpg (15)
右側の♂の頭には斑点があります。
2018-01-20_204.jpg (16)
左側の♀の頭の斑点は薄いですが、うっすらとあります。
2018-01-20_205.jpg (17)
2018-01-20_206.jpg (18)
いきなり飛び立って、こちらへ飛んできます。
2018-01-20_310L.jpg (19)
右から飛び出した個体。
2018-01-20_310R.jpg (20)
左から飛び出した個体…レンズの向きを変えるのが精いっぱい。
2018-01-20_311L.jpg (21)
2018-01-20_312L.jpg (22)
右側にレンズを向けました。
2018-01-20_312R.jpg (23)
海のほうへ6羽揃って飛んで行ったので、待機場所を変えて昼食のおにぎりを食べていたら
10分くらいで帰って来ました。
2018-01-20_347.jpg (24)
2018-01-20_369.jpg (25)
下りた場所は結構遠くなったので、鳥に影響がないように、遠回りして戻りましたが、時間がかかり、アカツクシガモ達は、他の場所へ移動していました。
次の場所での写真は、後日掲載します。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:16| Comment(0) | Photo

2018年03月01日

イエスズメ(Paser domesticus)初めて!!

南極を除く全大陸に分布する汎用種で、世界一分布域の広い鳥類です。
ヨーロッパから中国北・北東部にかけて分布し、日本・台湾・韓国では迷鳥と言われるイエスズメを、やっと目の前で見ることができました。本来日本で見ることは、滅多にないことですが、来てから一ヶ月以上経つので、もうそろそろいいだろうと、探しに行きました。

川の名前で、迷ってしまい、目的の場所まで行き着くのに、2時間以上かかってしまいましたが、車を路肩ギリギリに停めて、待機し始めると、待ち時間はそれほどかかりませんでした。

イエスズメ♂ 
車を停めるとき、この上にとまってくれたらいいな〜と思った場所に来てくれました。
2018-02-27_150x.jpg (1)
下のほうへ移動してくれました。
2018-02-27_191.jpg (2)
2018-02-27_209.jpg (3)
2018-02-27_213.jpg (4)
2018-02-27_219.jpg (5)
一旦草叢の奥に引っ込んで、5分後に別の場所に出て来ました。
奥は、日本のスズメです。学名:Passer montanus
2018-02-27_303.jpg (6)
イエスズメのほうが、若干大きいようです。スズメ:14〜15cm イエスズメ:14〜16cm
2018-02-27_309.jpg (7)
トリミングをギリギリまで大きく。
2018-02-27_310.jpg (8)
イエスズメ♀の登場です。
別の種かと悩みましたが、目の上の眉斑が目の前から伸びている個体もいるようで、嘴の色が♂と同じ色合いで、イエスズメと判断。
今の嘴の色は、若鳥で、成鳥は黒くなるようです。雄雌どちらも。
2018-02-27_320.jpg (9)
2018-02-27_321.jpg (10)
2018-02-27_326.jpg (11)
2018-02-27_342.jpg (12)
2018-02-27_349.jpg (13)
2018-02-27_352.jpg (14)
2018-02-27_363.jpg (15)
2018-02-27_368.jpg (16)
2018-02-27_371.jpg (17)
2018-02-27_372.jpg (18)
ちょっと奥のほうで、イエスズメ♂の姿が見えました…さっきの♂とは別個体のようです。
2018-02-27_460.jpg (19)
2018-02-27_461.jpg (20)
嘴の下にある黒い模様の長さが長いですし、目の後ろにある斑点が、最初の個体のは小さいです。
2018-02-27_464.jpg (21)
2018-02-27_467.jpg (22)
奥のほうの草叢に入っていき、姿が見えなくなりました。
思っていたより近くから撮ることができ、満足です。

最新の位置情報を教えてくれた方に感謝!私だけでは、見つからなかったでしょう。
それと、他のカメラマンが一人もいなかったのは幸いでした…車外に出たがる素人カメラマン。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
+ F AFアダプター 1.7(01〜18まで)
posted by CatBear at 17:56| Comment(0) | Photo

2018年02月25日

マナヅル・ナベヅル

数日前は晴れていました。
こういう日は、気分転換に最適です!
久しぶりの、鳥見です。

総勢15羽の群れが、海のほうから飛んで来たので、探しました。
ちょっと遅れて、別の群れが3羽…こちらも下りたのかは確認できず。

左から、ナベヅル幼鳥・マナヅル・ナベヅル2羽
2018-02-24_133.jpg (1)
2018-02-24_137.jpg (2)
クロヅル幼鳥でしょうか?他はナベヅルとマナヅル…後ろにカラス。
マナヅル幼鳥の可能性もありますね〜ベテランの方に見ていただきました。マナヅルだそうです。
2018-02-24_160.jpg (3)
ナベヅル・マナヅル。
2018-02-24_180.jpg (4)
マナヅルとナベヅル2羽。
2018-02-24_200.jpg (5)
マナヅルとクロヅル幼鳥?
2018-02-24_201.jpg (6)
ナベヅル2羽。
2018-02-24_215.jpg (7)
ナベヅル幼鳥。
2018-02-24_234.jpg (8)
ナベヅル成鳥2羽。
2018-02-24_241.jpg (9)
ナベヅル成鳥と幼鳥。
2018-02-24_259.jpg (10)
マナヅル幼鳥。これ以降、テレコン付けて700mmでの撮影。
2018-02-24_287.jpg (11)
ナベヅル。
2018-02-24_303.jpg (12)
2018-02-24_305.jpg (13)
ナベヅル幼鳥。
2018-02-24_326.jpg (14)
マナヅル幼鳥とナベヅル。
2018-02-24_386.jpg (15)
マナヅル2羽。
2018-02-24_425.jpg (16)
マナヅル3羽(幼鳥含む)
2018-02-24_523.jpg (17)
ナベヅル。
2018-02-24_542.jpg (18)
マナヅル。
2018-02-24_553.jpg (19)
ナベヅル。
2018-02-24_555.jpg (20)
2018-02-24_580.jpg (21)
ナベヅルの集合写真。
2018-02-24_588.jpg (22)
ナベヅル幼鳥。
2018-02-24_610.jpg (23)
2018-02-24_611.jpg (24)
2018-02-24_673.jpg (25)
2018-02-24_678.jpg (26)
2018-02-24_683.jpg (27)
全て車内からの撮影です…人が車外に出たら、すぐに飛ばれておしまい。
数日前にはいたという、ナベクロヅルの姿はありませんでした。

【2018/02/26 追記】
今日の午前中、同じ場所に立ち寄ったら、目の前で、ナベクロヅルが1羽、採餌していました。
こちらから撮ると、他の鳥が邪魔になって、全身が撮れたのは数枚だけ…後日アップします。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
+ F AFアダプター 1.7
posted by CatBear at 17:17| Comment(0) | Photo

2018年02月22日

久々のジョウビタキ♂

今朝は、いつもより早起きしました。
曇り空で、薄暗いんですが、庭は大賑わい。
アオジ♀やシロハラが地面を歩きながら採餌し、メジロ、ウグイスが、樹から樹へ飛び移ります。
       
その合間に、ジョウビタキ♂が1羽、地面から枝へ飛び上がりました。
2018-02-22_013z.jpg (1)
手前に、葉っぱが茂っていたので、これ以降、姿が見えなくなりました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:17| Comment(0) | Photo

2018年02月13日

今朝はウグイスとシロハラ

今朝目が覚めたときは、雪が積もっている様子はありません。
気象庁の発表では、当地の最低気温は△1.2℃。「最も寒い時期を下回る」だそうです。
ここしばらくの天気予報を見ると、これほど寒いことは、今後なさそうです。

それでも寒いのは寒いです。
ツツジの植え込みの中に、ウグイスが1羽。
2018-02-13_012.jpg (1)
ウグイスが見えなくなると、入れ代わりでシロハラ1羽(これが今年の庭番)
2018-02-13_023.jpg (2)
2018-02-13_029.jpg (3)
2018-02-13_032.jpg (4)
ちょっとすると、後ろの地面に下りました。
2018-02-13_058.jpg (5)
2018-02-13_062x.jpg (6)
頭を草むらに突っ込んで、今朝の採餌開始です。
2018-02-13_069.jpg (7)
2018-02-13_076.jpg (8)
今日が寒さの最終だといいんですが。

(2018/02/14 追記)
翌朝の最低気温です。03:41の気象庁実測値 △2.2℃
やはり当地では結構寒いです。雪は降っていませんし、地面は乾いています。
室温は15℃くらい…ヒーターをオンにして、20分経過後の実測値。

(2018/02/15 追記)
昨日は、春一番が吹いたそうです。
今朝の最低気温は、03:37時点で6.8℃ 寒いとは言えない気温です…春ですね〜。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:11| Comment(0) | Photo

2018年02月12日

雪ふる今朝もアオジ♀

今朝もアオジを撮りました。
アオジが特別な存在なのではありませんが、うちの庭で撮れる鳥といえば、アオジ・シロハラ・ウグイス・シジュウカラが、毎朝姿を現すので、寒い朝でも、撮れるんです・・・暖房が効き始めた室内から。

今朝の最低気温は、気象庁発表で△1.4℃、最も寒い時期を下回るそうです。

アオジ♀
2018-02-12_004x.jpg (1)
2018-02-12_016.jpg (2)
2018-02-12_036.jpg (4)
2018-02-12_049x.jpg (5)
またも何かを咥えています・・・なんでしょうね。
2018-02-12_051.jpg (6)
夕方に庭を見ると、アオジが植え込みの中から、出て来ようとしたときでした。15:44
2018-02-12_075.jpg (7)
このときも薄暗く、ピント合わせに苦労しました。
16時ころ、ジョウビタキ♂が、一瞬、玄関ポーチの上にとまりました。
すぐに、どこかへ飛んでしまいましたが、行った先は見当がつきますが、うちからは見えません。

17時ころ、みぞれ交じりの雪がふりだしました・・・今夜は大雪だそうです。

( 2018/0213 追記)
今朝は、雪が降った形跡はありませんでした…最低気温は5:10で△0.5℃

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:52| Comment(0) | Photo