2014年03月21日

ケリ・ホオアカ・ツバメ・ニュウナイスズメ・ノスリ 特別ゲスト:YAMAHA RMAX

今日の朝はゆっくり出かけました。

ケリ ここでは留鳥なので、年中見ることができます。
2014-03-21_005.jpg (1)
草の隙間からホオアカ
2014-03-21_062x.jpg (2)
ツバメも随分増えました。
2014-03-21_150.jpg (3)
2014-03-21_153.jpg (4)
2014-03-21_177.jpg (5)
2014-03-21_178.jpg (6)
2014-03-21_179.jpg (7)
2014-03-21_205.jpg (8)
産業用無人ヘリコプターRMAX 近くから見ると大きいです! 
2013年度の国内登録台数:2,458機と、思っていたより多いんですね。
2014-03-21_239.jpg (9)
2014-03-21_253.jpg (10)
ニュウナイスズメ
2014-03-21_273.jpg (11)
2014-03-21_281.jpg (12)
2014-03-21_337.jpg (13)
ノスリ 数日前と同じ個体だと思います。同じ場所でしたし、午前と午後の2回見ました。
2014-03-21_384.jpg (14)
2014-03-21_385.jpg (15)
2014-03-21_387.jpg (16)
2014-03-21_388.jpg (17)
2014-03-21_397.jpg (18)
2014-03-21_420.jpg (19)
2014-03-21_453.jpg (20)
この直後にカラスのモビングを受け、飛び去りました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 21:31| Comment(2) | Photo
この記事へのコメント
こんばんは。
ケリは留鳥なんですか、1度会いたいものです。
ツバメ私も今日初めて見ました。
羽が光っていますね。
ノスリは何か獲物を捕まえたのでしょうか。
獲物なしでカラスのモビングだけではかわいそう。
Posted by nampoo at 2014年03月22日 21:19
こんばんは nampooさん。
ケリは、本州では留鳥として普通にいるそうですが、九州ではほとんどのところは冬鳥として越冬するそうです。
この場所は、九州では貴重な留鳥として居ついているので、夏でも冬でも見ることができます。

ツバメが飛び始めると本格的な春の訪れですね。

ノスリ、何か獲物を獲ったところは、見たことがありません。
でも、こうやって地上に下りているということは、何かを獲ったと思います。
カラスが来る前に、急いで食べたのかもしれませんね。
Posted by CatBear at 2014年03月22日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。