2017年07月30日

スマホのバッテリー交換

日頃使っているスマホ、バッテリーの寿命がきたみたいで、一日経つと、電源が落ちてしまいます。
朝満杯でも、昼過ぎには、残が50%ないときが多いです・・・残以前に、電源が切れていることが多い。
購入したのが2014/04なので、2年半くらい経っており、もうバッテリーの寿命なんでしょう。

車の中でも、充電器を使って、充電することもありますが、ついにバッテリーを交換することにしました。

Nexus5のバッテリーは、自分で交換できる仕組みにはなっておらず、結構、面倒な作業が必要。
自前でバッテリー交換をした人が、サイトにアップしている人が多くて、参考にさせてもらいました。
イチバン悩んだのが、純正のバッテリーが入手できなくて、どこのメーカーなのか不明の交換バッテリーしか手に入りません。
・・・LG電子製の互換バッテリーは、売っているお店はありましたが、純正ではありませんので、気にしないことにしました。

交換作業で使う工具類で、Y字ドライバーやケースのふたを開ける道具は必須ですが、不要な工具も付属していて、別に揃えることも、要りません。
今回注文したバッテリーに付属していた道具・工具類です。
20170730_175527.jpg (1)
一番下にある赤いプラ柄のドライバーが、Y字ドライバーで、よくある+ドライバーとは異なりますから必須。
その上にある青いプラの道具を、ふたをこじ開ける道具に使いました。
右端にある2個の三角形のヘラと、赤青の3本のドライバーや吸盤は、私には不要でした。
   ・・・Nexus5には使うことがありません。

バッテリーパックの登場です。
20170729_194307.jpg (2)
amazonnからの納期予定では、08/01到着だったんですが、昨日(07/29)に届きました。
どうも、中国発送で、船便だったんでしょうが、台風や嵐がなくて幸いでした。

昨日、早速交換作業を行いましたが、正味30分の作業で、無事完了。
参考にさせてもらったサイトは、以下の二つです。
 https://www.iscle.com/web-it/nexus5-denchi.html
 http://usagisaigon.com/nexus-5/post-899/

サイトには書いてなかった、バッテリーからの接続方法や折り曲げ方は、現物を見ての検討でした。
これが、最大の難関でしたが、やってみての試行錯誤。

昨日の夜、充電したので、今朝の朝から、帰ってきた12:08の時点で、80%の電池が残っていました。
これだけ残っていれば、日常困ることはないでしょう。
いつまで正常に続くのか、使ってみて検証ですが、最悪、再度交換するのも、今では可能になりました。

【2017/07/31 追記】
今朝目が覚めた6時ちょっとの時刻には、バッテリー残36%あり、正常に稼働していました。

【2017/07/31 追記2】
夕方の5時過ぎで、バッテリー残は、60%残っており、以前どうだったのかは覚えていませんが、残りは11時間とのこと。
日中は電話は使っておりませんが、今夜の分は持ちそうです。

【2017/08/01 追記】
昨夜は充電せずに寝たところ、今朝起きたときには、バッテリー残が19%残っていました。
それから充電開始して、97%くらいで充電終了。
・・・Nexus5の充電完了のお知らせが、このタイミングに変わったようです。

今日から、充電に気を使い、この完了通知を守るようにしてみます。

バッテリーの劣化を防ぐには、ホドホドの充電がよさそうな気がします。
posted by CatBear at 19:01| Comment(0) | Photo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。