2016年09月26日

今日はゼロ羽ではありませんでした・・・メボソムシクイ2羽とエゾビタキ1羽とコサメビタキ1羽

今日は何が来てくれるか楽しみで、朝の散歩へ行きました。
今朝は、ゼロ羽の可能性もありましたが、今の時期は、渡りの真っ最中なので、何か新しい鳥が、来ている可能性が十分にあります。

山頂へ着くと、昨日見かけた鳥と同じかもしれませんが、コサメビタキが1羽で、地上で採餌中でした。
それは撮れなかったのですが、メボソムシクイが2羽、樹上にいました。

メボソムシクイは当地では旅鳥で、四国や本州の高山で繁殖し、フィリピンや中国南東部で越冬します。
メボソムシクイとした理由は、後ほど書きます。
2016-09-26_005.jpg (1)
2016-09-26_007.jpg (2)
2016-09-26_008.jpg (3)
2016-09-26_009.jpg (4)
2016-09-26_012.jpg (5)
2016-09-26_014.jpg (6)
2016-09-26_016.jpg (7)
2016-09-26_027.jpg (8)
2016-09-26_037.jpg (9)
2016-09-26_041.jpg (10)
2016-09-26_044.jpg (11)
メボソムシクイとした理由は、下尾筒がほとんど白色、下嘴が黄肉食で先端に暗色部ありで、決めました。
頭央線の有無は、判断材料にはしていません・・・見えませんから。
9月下旬(今日)という渡りの時期は、判断材料に入れました。

※ 近年まで亜種と言われてきたオオムシクイやコムシクイが独立種となったことは、考慮しておりません。
   素人の私にはムリっぽいです。

※ 旅鳥で、長居はしないので、明日は見ることはないでしょうね・・・1日限りで移動することがほとんど。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF

posted by CatBear at 15:31| Comment(0) | Photo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。