2016年09月11日

サンショウクイ・・・リュウキュウサンショウクイではありません

今朝は、山頂のサクラの木辺りが、鳥の鳴き声でうるさいくらいでした。
木の上を見上げると、数羽のサンショウクイが群がっています。

ここで、亜種リュウキュウサンショウクイではなく、亜種サンショウクイを見たのは、2014/09/02以来。
渡りのルートが、違うのかもしれませんね〜このルートは、数年に一度通るくらいで、メインのルートではないのかも。
冬季は、東南アジアへ南下し、越冬するそうです。
前回来たときは、2羽だけでしたが、今朝は7〜8羽で、騒がしさが桁違い。
サンショウクイ♀です。
2016-09-11_008.jpg (1)
2016-09-11_012.jpg (2)
2016-09-11_017.jpg (3)
2016-09-11_033.jpg (4)
2016-09-11_038.jpg (5)
2016-09-11_041.jpg (6)
サンショウクイ♂です。♂は、2羽だけだったようです。
2016-09-11_051.jpg (7)
♀の後ろ姿
2016-09-11_062.jpg (8)
2016-09-11_065.jpg (9)
2016-09-11_066.jpg (10)
2016-09-11_072.jpg (11)
2016-09-11_080x.jpg (12)
これ以降は、逆光気味の枝ばかりで、まともに撮れませんでした・・・残念!
これはエゾビタキだったような気はします。 
サメビタキかコサメビタキかもしれません・・・顎の下に、縦線がなく、白無地です・・・色調を若干調整。
2016-09-11_109.jpg (13)
別の枝へ移ったとき、辛うじて撮れました。これは、エゾビタキに間違いありません。
2016-09-11_133.jpg (14)
にぎやかな朝でした。
サンショウクイは、2日続けて見たことはないので、多分明日は別の場所へ行ってしまってるでしょう。

【2016/09/12 追伸】
もういないのか、確認のため、雨降る中でも山頂の様子を、朝7時に見に行きました・・・車で。
シジュウカラやヤマガラの姿は見ましたが、サンショウクイの長い尾羽は見当たりませんでした。
雨が降っており、見逃しも多いでしょうが、雰囲気としては早朝の賑わいがわかりました
  ・・・雨の日の山頂へ行ったのは初めて。
シジュウカラやヤマガラは、結構沢山いたんですけどね〜

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:13| Comment(0) | Photo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。