2015年02月17日

オオハクチョウ幼鳥6羽

オオハクチョウ幼鳥が6羽飛来しているとのことでしたが、2012年に成鳥♂♀2羽を撮っていたので、今回はパスするつもりで、見に行っていませんでした。

が、近くまで行ったので、立ち寄りました。

やはり、200メートル先にある日陰の中洲で休憩中で、マニュアルフォーカスの練習です。
特に遠距離の場合は、ミリ単位のヘリコイドの回転で微調整するため、日頃の練習が大事。
2015-02-17_072.jpg (1)
2015-02-17_083.jpg (2)
2015-02-17_096.jpg (3)
ここまでが400mmでの撮影で、以降は1.7倍のテレコン付けて680mmでのMF撮影。
2015-02-17_117z.jpg (4)
2015-02-17_123z.jpg (5)
2015-02-17_144z.jpg (6)
2015-02-17_149z.jpg (7)
2015-02-17_151z.jpg (8)
2015-02-17_155z.jpg (9)
2015-02-17_182z.jpg (10)
2015-02-17_192y.jpg (11)
2015-02-17_199y.jpg (12)
2015-02-17_204y.jpg (13)
1.7倍テレコンだと、絞り1.5段分ファインダーも暗くなるので、MFでのピント合わせがし難くなり、素直に400mmで撮った方が失敗が少なく、それでもテレコン使いたいときは、1.4倍が無難。

本来のAFアダプターとして使う分には、ピントは合いますが、AFは、手抜きのときだけ使います。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
      + F AFアダプター 1.7(4〜13枚目 MFモードでの撮影)
posted by CatBear at 18:10| Comment(0) | Photo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。