2014年11月22日

ウズラシギ・アメリカウズラシギ

最近は、珍しい鳥を撮るときは周辺を見渡して、不審者がいないか確認する必要があります。
でないと、何を撮っているのか知らなくても、老人カメラマン連中が押しかけて来ますので。
彼らは鳥を探すことはできないので、「見つけた人」を探すようになってしまいました(笑)

でも、この2種だと、あの連中には区別できないので、ウズラシギを撮って満足するかも。
図鑑なんて持ってないか、持ってても、調べ方がわからないでしょうから。

ウズラシギ
2014-10-24_436.jpg (1)
2014-10-24_437.jpg (2)

アメリカウズラシギ幼鳥 60〜80mくらいのところで採餌していました。
2014-10-24_587.jpg (3)
2014-10-24_596.jpg (4)
半分の40mくらいに近づいてきました。
2014-10-24_600.jpg (5)
2014-10-24_601.jpg (6)
2014-10-24_627.jpg (7)
2014-10-24_650.jpg (8)
2014-10-24_659.jpg (9)
2014-10-24_676.jpg (10)
2014-10-24_681.jpg (11)
2014-10-24_720.jpg (12)
歩くというより、走っていました。
2014-10-24_721.jpg (13)
2014-10-24_722.jpg (14)
2014-10-24_723.jpg (15)
2014-10-24_724.jpg (16)
2014-10-24_731.jpg (17)
2014-10-24_732.jpg (18)
2014-10-24_739.jpg (19)
2014-10-24_753.jpg (20)
2014-10-24_754.jpg (21)
2014-10-24_757.jpg (22)
2014-10-24_769.jpg (23)
2014-10-24_783.jpg (24)
2014-10-24_785.jpg (25)
2014-10-24_786.jpg (26)
このときは誰にも見つからず、平穏無事に撮影できました。
もっとも、道の真ん中に停車した不審な車は1台来ましたが、すぐに立ち去ってしまいました。
・・・アメリカウズラシギに気づかなかったんでしょうね。

2種類撮っているのが、識別できないでしょうね〜カメラも鳥も初心者の老人には
羽の色が、赤と黄色くらい違わないと。
まして、いろんなシギがいる中で、ウズラシギを撮ることさえ難しいのでは(;^_^A

※ 一か月程前に撮った分なので、とっくにいません。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 20:36| Comment(0) | Photo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。