2014年08月20日

スマホの車内充電器 Nexus5 & Anker USB 24W / 4.8A デュアルポート

今年の4月から、スマホに替えました。
Googleから発売されているNexus5で、常に最新バージョンのAndroidで、SIMフリー!
キャリアのスマホとは違い、アプリは必要最小限で、他のアプリが要るときはダウンロードすることになりますが、余分なアプリがない分、使いやすいです。
ストラップはケースに付けることができ、柔らかい素材でスマホに傷がつかないラスタバナナ
2014-08-20_014.jpg (1)
裏側はケースに覆われているので、Nexus5本体は見えませんが、ホワイトで、ケースの黒い部分はカーボン柄でストラップホール付き。
2014-08-20_018.jpg (2)
Nexus5に替えた第一の理由は、外出中でも仕事でPCの遠隔操作をするためで、二つ目は、ガラケーよりも月々の費用を抑えたい!

月々の使用料を安くするために、auやdocomoなど既存の携帯電話会社ではなく、MVNOと言われる回線再販のIIJmio みおふぉんの音声通話付き1GBプランを使い、電話は仕事に使うので、通話品質のいい楽天でんわで、半額の10円/30秒。

私の場合は1GBも不要で、先月分の1GBがまるまる繰り越されて、今月分は2GBあります。

MVNOのサービスを利用するにはSIMフリーのスマホが必要で、アップル直販のiPhone5s/5cは、バカ高い日本価格なので、妥当な国際価格のNexus5にしました。

これで、通話料も含めて、月に2,000〜3,000円ちょっとで収まり、auのガラケーの半額♪

次回鳥撮りのネタがないときに、スマホについて書きますが、今日は充電器についてです。

よく言われることですが、スマホは電気をバカ食いするので、省電力と言われるNexus5で、私のようにあまり使わなくても、毎日充電が必要です。
仕事部屋にいるときはコンセントから充電すればいいのですが、車で出かけているときに、車内で充電できるように、車のシガーソケットに差し込む充電器を買いました。

シガーソケットからの充電器では、DC12VからUSB充電の規格である5Vへ電圧を下げて、そのスマホの充電に必要な電流を供給してくれますが、充電器によっては500mAや1Aくらいしか電流を出力できないので、高速充電はできず、数時間とかかかってしまいますし、車で移動中のスマホは頻繁に中継局を探すので、消費電力が大きくなり、充電した分以上に消費され、ほとんど充電されない結果になることもあるようです。

そこで、Nexus5の高速充電に必要な、1.2A以上を出力できる充電器を探しました。
Anker USB 24W / 4.8A デュアルポート カーチャージャー
2014-08-20_006.jpg (3)
とっても作りのよさそうな充電器でしたが、買って2週間で充電できなくなりました。
amazonでのレビューを読んでいたので、覚悟はしていましたが、やはり壊れたのか〜と、amazonnへ返品し、買い換えました。
それが、Anker 24W 4.8A カーチャージャー デュアルUSBポート
2014-08-20_012.jpg (4)
同じ会社の、直付けのカールコードがない製品です。
カールコードは、巻きが固く、ちょっとしか伸ばせません。精一杯伸ばしても50cmくらい。
これでは使いにくかったので、今回は充電専用ケーブル(1m)を別に調達しました。
  ルートアール 超急速充電microUSBケーブル
作りは丁寧で、太いケーブルですが、とてもしなやかで、車内で使いやすいです。
microUSB端子の根元には、ちゃんとスプリングで折れ防止。

同じ会社の充電器だと、同じように壊れるのでは・・・とは思いましたが、あえて再挑戦(笑)
壊れても、30日以内であればamazonへ返品するだけですし、メーカー保証が18か月なので、当分新品交換可能です。Ankerはアメリカの会社で、サポートは日本でアンカー・ジャパンが行っていて、問い合わせメールに素早い対応をしてくれたので、サポートが期待できます。

一応、車のほうも、充電器の故障防止対策を!

電気は素人なので、故障の原因はわかりませんが、似たような機器で数年前に買ったDC12V-AC100V インバーターの取扱説明書に「エンジンをかけるときと切るとき、その前にインバーターのスイッチを切るように」とあり、インバーターの故障原因となるとのことが書いてあったので、オンオフしやすいよう、スイッチ付きの3分岐シガーソケットをインバーターの電源としており、故障もせず使えています。

ところが、既にスイッチなしの3分岐シガーソケットを設置済みで、これから付け直すのも面倒なので、スイッチを追加しました。
スイッチ付きの製品は、ほとんどが派手なLEDがついているので、運転時に目障りですし。
2014-08-20_021x.jpg (6)
センターコンソールの前が空いているので、そこに3分岐シガーソケット(設置済み)
2014-08-20_031.jpg (7)
これで、いつまで使えるでしょうね(^w^;)

amazonでのレビューでは、この手のインバーター充電器は、すべて故障報告があります。
Ankerだけなら、他の機種にしましたが、故障しない機種はなさそうなので、車内でもモバイル・バッテリーで充電するほうが無難なようです。
おそらく、シガーソケットを電源とするのがまずいんでしょう。

でも、(7)の写真で左端にあるのも12V-5Vのナビ用電源で、もう5年くらい正常に稼働中。

【2014/12/01 追記】
買い直して4か月、今回は故障もせず正常に稼働しています。
3分岐シガーソケットを使う必要があるときだけスイッチ・オンしているので、エンジンスタート・停止時や走行中ほとんどの場合は通電していないおかげなのか、わかりませんが、この使い方で十分です。

【2015/07/26 追記】
1年経過しましたが、何事もなく充電できています。
毎回必ずオフにしているわけじゃなく、オン・オフし忘れもありますが、今のところ無事。
壊れるなら、あと半年のメーカー保障期間のうちに!

【2016/01/08 追記】
1年半経過し、メーカー保証の期間は終わりましたが、何事もなく充電できています。
このまま使えそうな気がします。
posted by CatBear at 15:53| Comment(2) | Photo
この記事へのコメント
こんにちは。
興味深く読ませていただきました。
この前ちょっとお話をお聞きして、興味がでました。
スマホをガラケーより安く使うなんて知らなかったので、目から鱗でした。
乗り換え検討中ですが、スマホ自体が高いので、お金ためないと買えませんね。
続きのお話も楽しみにしてます。\(^o^)/
Posted by こらどうし at 2014年08月22日 16:22
こんばんは こらどうしさん。

ガラケーでは、安くするための工夫の余地がありません。
せいぜい、同じキャリア同士の無料通話くらいです。

キャリアの携帯を使う限り、かなり高めの料金でしか使えず、最近各社の電話かけ放題の料金なんて、減ってきている通話料金収入を、高い定額にすることで、収入増を目論む実質値上げです。

スマホでは、キャリア以外の安価な料金設定のMVNOが増えてきました。

SIMフリーの端末も、今年あたりからいくつか1万円ちょっとのが発売されるようになったので、かなり乗り換えしやすくなってきましたよ。
Posted by CatBear at 2014年08月22日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。