2018年03月31日

三度目のアトリ

今朝は、お隣の枝垂れザクラで、アトリの群れが朝食中でした。
見渡した感じでは、アトリの♀がほとんどで、♂の姿は見あたりません。総勢7〜8羽くらい。
最後のほうで、♂が姿を現しましたが、それまでは♀ばかりでした。

アトリ♀です。
2018-03-31_010.jpg (1)
2018-03-31_012.jpg (2)
2018-03-31_027.jpg (3)
2018-03-31_042.jpg (4)
2018-03-31_045.jpg (5)
2018-03-31_046.jpg (6)
2018-03-31_049.jpg (7)
2018-03-31_059.jpg (8)
2018-03-31_063.jpg (9)
2018-03-31_081.jpg (10)
2018-03-31_087.jpg (11)
2018-03-31_101.jpg (12)
2018-03-31_106.jpg (13)
2018-03-31_114.jpg (14)
2018-03-31_117.jpg (15)
2018-03-31_118.jpg (16)
2018-03-31_123.jpg (17)
2018-03-31_141.jpg (18)
2018-03-31_149.jpg (19)
2018-03-31_157.jpg (20)
2018-03-31_164.jpg (21)
2018-03-31_166.jpg (22)
2018-03-31_170.jpg (23)
2018-03-31_175.jpg (24)
2018-03-31_194.jpg (25)
2018-03-31_198.jpg (26)
2018-03-31_224.jpg (27)
2018-03-31_227.jpg (28)
2018-03-31_261.jpg (29)
やっと♂の登場です。
2018-03-31_265.jpg (30)
2018-03-31_270.jpg (31)
2018-03-31_271.jpg (32)
2018-03-31_273.jpg (33)
2018-03-31_280.jpg (34)
2018-03-31_283.jpg (35)
この直後に、みんな一斉に飛び立ちました。
行った方角は、よくわからなかったんですが、夕方になっても再度姿を現すことはありませんでした。多分北のほうへ、飛んで行ったんだろうと思います。

サクラの咲いている中で撮ったのは、初めての経験です。サクラの開花が早くて幸いでした。

【2018/04/01 追記】
翌日の朝07:00前に、3羽くらいのメスが、同じサクラに立ち寄って、それから街のほうへ。
やはり、山に残っていたようです。


PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:20| Comment(0) | Photo

2018年03月29日

またもアトリが庭の木に

昨日の夕方も、アトリの群れが、我が家の庭にやってきました。
昨日は、1枚も撮れなかったんですが、今日は、またやって来るだろうと、カメラの準備をして、待ちました。

1階で待っていたら、夕方の5時ちょっと前、アトリ♀1羽が、枝の向う側に現れました。
2018-03-29_038.jpg (1)
枝の向う側にピントを合わせました…これができるのが、マニュアルフォーカスの強みです。
2018-03-29_040.jpg (2)
2018-03-29_053.jpg (3)
1本後ろの枝に、♂が1羽。
2018-03-29_058.jpg (4)
前に移動しましたが、ナツツバキの葉っぱに隠れて、よく見えません。
2018-03-29_071.jpg (5)
♀のほうは。
2018-03-29_073.jpg (6)
夕方の3時半ころ、1回水浴びしていたそうで、今回は水浴びなしで、どこかへ飛び立ちました。
おそらく、27日にやってきた一団が、そのまま山に残っていたんでしょう。
総勢5,6羽の群れで、前回と同じ数でした。

【2018/03/30 追記】
今朝の07:30頃、庭の木…ハナミズキに、アトリ数羽がとまったのが見えました。
全体の数は、はっきりとはわかりませんでしたが、北側のほうへ飛び去りました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:43| Comment(0) | Photo

2018年03月27日

アトリが庭に!

今日は快晴で、日差しは結構暑いくらいでした。
部屋から、窓の外にある水盤を見ると、アトリの♀1羽が水を飲んでいました。
カメラを持って2階の窓へ行くと、庭の木々にアトリが♂♀5〜6羽。夕方の5時過ぎでした。
アトリは、シベリアから日本海を渡って、主に山形県・富山県へ上陸し、それから日本全国へ散らばるそう。

今は、その逆コースで、日本海を目差しているのでしょうか。
2018-03-27_011x.jpg (1)
横の木にはアトリ♂が2羽。
2018-03-27_014.jpg (2)
2018-03-27_033.jpg (3)
2018-03-27_034.jpg (4)
2018-03-27_039.jpg (5)
その隣には♀1羽。
2018-03-27_048.jpg (6)
その隣の♂。
2018-03-27_080.jpg (7)
一斉に飛び立ちました…行った先は見当が付きますが、撮ることはできません。
移動の途中なんでしょうけど、今の時期は多いです…数日前にも7〜8羽の群れが来ました。
近所には、田んぼは全くなく、何を餌としているんでしょうか。

【2018/03/28 追伸】
翌日の夕方6時頃、近所の散歩から帰って来ると、庭の水盤の前で、アトリ♀とヤマガラ1羽が、向かい合っていました。その直後、ヤマガラは樹上へ、アトリ♀が水浴び開始。
2階の窓へ行くと、ヤマガラとアトリ♂1羽がいましたが、直ぐに飛び去ってしまいました。
日中は、アトリの姿は全く見なかったので、新しいアトリの群れだったかもしれません。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:57| Comment(0) | Photo

2018年03月25日

シロハラとズグロカモメ

今朝は快晴で、目が覚めたときの寒さも和らいでいました。
留鳥で冬を越した面々は、すでに大半が、去ってしまい、最後まで残ったシロハラは、毎日、我が家の庭で、餌探しで歩き回っています。
中々、撮ることはできないんですが、今朝は最も近い窓から、撮るチャンスがありました。
2018-03-25_010.jpg (1)
それから海に近い場所へ、行きました。

ズグロカモメが2羽交互に、割りと近くを飛んでくれました。
2018-03-25_096.jpg (2)
新しい顔ぶれは、まだ未到着のようで、寂しい海岸でした。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:22| Comment(0) | Photo

2018年03月23日

今日はジョウビタキ♂1羽

今日の4時ちょっと前に、ジョウビタキ♂1羽が、庭の水盤で水浴びを始めました。
♂♀ともに、姿を見なくなって随分経っています。どこからかの渡りの途中で立ち寄ったんでしょう。
水浴び後に、枝へ上ったところで撮りました。
2018-03-23_067.jpg (1)
どこへ行ったんでしょうか、辺りには姿は見えなくなりました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:37| Comment(0) | Photo

2018年03月22日

久しぶりのアオジ♀1羽

今朝は、曇り空で、ときどき雨がふる薄暗い天気でした。
なんとなく、庭の片隅を見ていたら、そこにアオジ♀が1羽出てきました。
庭で姿を見なくなって、1週間以上経っていたと思いますが、これがうちの近所にいた個体なのか、渡りの途中で、立ち寄った個体なのかは、私にはわかりません。

アオジ♀です。
2018-03-22_013x.jpg (1)
2018-03-22_015x.jpg (2)
2018-03-22_016x.jpg (3)
この写真を撮った後、日暮れまで、アオジの姿は見なかったので、やはり休憩だったのでしょうか。シロハラは、まだいますし、今朝は2羽でした…2羽目は他の庭へ飛んで行きましたが。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 15:40| Comment(0) | Photo

2018年03月17日

春めいてカイツブリとタゲリ

今朝は快晴で、久々に鳥見です…こういうときは、「何を」という目的なしで、行きたいところへ向かいます。

カイツブリ1羽が、泳いでいました。
2018-03-17_012.jpg (1)
2018-03-17_013.jpg (2)
タゲリです…天気がいいと、ギャラリーが多くなり、車から降りて、狙うカメラマンがいました。
タゲリは、あまり人の姿を気にしませんが、野鳥を狙うときは、車内から撮るのが、鉄則。
2018-03-17_029.jpg (3)
2018-03-17_032.jpg (4)
天気がいいと、まっすぐ帰らず、別の場所へ移動しました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:03| Comment(0) | Photo

2018年03月04日

アカツクシガモの新しい場所

移動した新しい場所でも、朝からの続きを撮りました。
道路からすぐの場所で、近いときは、車から5メートルまで近寄って来て
逃げることなく、熱心に採餌したり、水を飲んでいました。
2018-01-20_398.jpg (1)
2018-01-20_416.jpg (2)
2018-01-20_502.jpg (3)
2018-01-20_544.jpg (4)
2018-01-20_555.jpg (5)
2018-01-20_558.jpg (6)
2018-01-20_559.jpg (7)
2018-01-20_560.jpg (8)
2018-01-20_563.jpg (9)
2018-01-20_570.jpg (10)
2018-01-20_575.jpg (11)
2018-01-20_583.jpg (12)
2018-01-20_585.jpg (13)
6羽が一か所に集まりました。雨水がたまっているのは、この一か所のみ。
2018-01-20_592.jpg (14)
2018-01-20_595.jpg (15)
2018-01-20_605.jpg (16)
2018-01-20_611.jpg (17)
2018-01-20_612.jpg (18)
2018-01-20_638.jpg (19)
2018-01-20_651.jpg (20)
2018-01-20_661.jpg (21)
手前の1羽にピントを合わせました…こんな微調整ができるのが、MFのメリット。
2018-01-20_662.jpg (22)
一羽が、羽の手入れを始めました。
2018-01-20_688.jpg (23)
2018-01-20_692.jpg (24)
2018-01-20_716.jpg (25)
2018-01-20_727.jpg (26)
2018-01-20_729.jpg (27)
羽の手入れの後は水飲み。
2018-01-20_732.jpg (28)
2018-01-20_733.jpg (29)
仲間の半数が勢ぞろい。一家族でしょうか。
2018-01-20_776.jpg (30)
2018-01-20_787.jpg (31)
2018-01-20_789.jpg (32)
2018-01-20_810.jpg (33)
2018-01-20_822.jpg (34)
この後、採餌しながら次第に遠ざかり、この区画の最遠部まで行ってしまいました。
ここで撮影終了、帰りました。

【2018/03/10 追伸】
近いので、車から望遠レンズを突き出すと、警戒されそうな気がしたので、車の反対側(助手席側)に座り
車から望遠レンズを出さないようにして、撮影しました。
警戒されたら、撮影できませんから、その予防です。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:22| Comment(0) | Photo

2018年03月03日

アカツクシガモ今年2回目!!

滅多に見ることはない、アカツクシガモ、今年になって2回目の撮影です。
それも、6羽も揃っているのは、二度とない幸運!
前回撮ったのは1月でしたが、今回は場所が全く違います。

アカツクシガモで、♀のようです。
2018-01-20_060x.jpg (1)
♂でしょう。
2018-01-20_064.jpg (2)
♂2羽揃って採餌。
2018-01-20_066.jpg (3)
これは♂1羽。
2018-01-20_066x.jpg (4)
♀1羽…ターゲット1羽に絞って、ピントを合わせています。
2018-01-20_081.jpg (5)
2018-01-20_097.jpg (6)
2018-01-20_107.jpg (7)
これは♂でしょう。
2018-01-20_112.jpg (8)
成鳥の雄・雌+若鳥(雌or雄)の3羽単位で、採餌しながら歩き回ることが多いようです。
これが家族なんでしょう。
2018-01-20_121.jpg (9)
♂3羽が揃って採餌中。
2018-01-20_125.jpg (10)
♂を1羽ずつ撮りました。
2018-01-20_125x.jpg (11)
2018-01-20_126y.jpg (12)
2018-01-20_131.jpg (13)
別の3羽。
2018-01-20_159.jpg (14)
隣りのグループ。
2018-01-20_202.jpg (15)
右側の♂の頭には斑点があります。
2018-01-20_204.jpg (16)
左側の♀の頭の斑点は薄いですが、うっすらとあります。
2018-01-20_205.jpg (17)
2018-01-20_206.jpg (18)
いきなり飛び立って、こちらへ飛んできます。
2018-01-20_310L.jpg (19)
右から飛び出した個体。
2018-01-20_310R.jpg (20)
左から飛び出した個体…レンズの向きを変えるのが精いっぱい。
2018-01-20_311L.jpg (21)
2018-01-20_312L.jpg (22)
右側にレンズを向けました。
2018-01-20_312R.jpg (23)
海のほうへ6羽揃って飛んで行ったので、待機場所を変えて昼食のおにぎりを食べていたら
10分くらいで帰って来ました。
2018-01-20_347.jpg (24)
2018-01-20_369.jpg (25)
下りた場所は結構遠くなったので、鳥に影響がないように、遠回りして戻りましたが、時間がかかり、アカツクシガモ達は、他の場所へ移動していました。
次の場所での写真は、後日掲載します。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:16| Comment(0) | Photo

2018年03月01日

イエスズメ(Paser domesticus)初めて!!

南極を除く全大陸に分布する汎用種で、世界一分布域の広い鳥類です。
ヨーロッパから中国北・北東部にかけて分布し、日本・台湾・韓国では迷鳥と言われるイエスズメを、やっと目の前で見ることができました。本来日本で見ることは、滅多にないことですが、来てから一ヶ月以上経つので、もうそろそろいいだろうと、探しに行きました。

川の名前で、迷ってしまい、目的の場所まで行き着くのに、2時間以上かかってしまいましたが、車を路肩ギリギリに停めて、待機し始めると、待ち時間はそれほどかかりませんでした。

イエスズメ♂ 
車を停めるとき、この上にとまってくれたらいいな〜と思った場所に来てくれました。
2018-02-27_150x.jpg (1)
下のほうへ移動してくれました。
2018-02-27_191.jpg (2)
2018-02-27_209.jpg (3)
2018-02-27_213.jpg (4)
2018-02-27_219.jpg (5)
一旦草叢の奥に引っ込んで、5分後に別の場所に出て来ました。
奥は、日本のスズメです。学名:Passer montanus
2018-02-27_303.jpg (6)
イエスズメのほうが、若干大きいようです。スズメ:14〜15cm イエスズメ:14〜16cm
2018-02-27_309.jpg (7)
トリミングをギリギリまで大きく。
2018-02-27_310.jpg (8)
イエスズメ♀の登場です。
別の種かと悩みましたが、目の上の眉斑が目の前から伸びている個体もいるようで、嘴の色が♂と同じ色合いで、イエスズメと判断。
今の嘴の色は、若鳥で、成鳥は黒くなるようです。雄雌どちらも。
2018-02-27_320.jpg (9)
2018-02-27_321.jpg (10)
2018-02-27_326.jpg (11)
2018-02-27_342.jpg (12)
2018-02-27_349.jpg (13)
2018-02-27_352.jpg (14)
2018-02-27_363.jpg (15)
2018-02-27_368.jpg (16)
2018-02-27_371.jpg (17)
2018-02-27_372.jpg (18)
ちょっと奥のほうで、イエスズメ♂の姿が見えました…さっきの♂とは別個体のようです。
2018-02-27_460.jpg (19)
2018-02-27_461.jpg (20)
嘴の下にある黒い模様の長さが長いですし、目の後ろにある斑点が、最初の個体のは小さいです。
2018-02-27_464.jpg (21)
2018-02-27_467.jpg (22)
奥のほうの草叢に入っていき、姿が見えなくなりました。
思っていたより近くから撮ることができ、満足です。

最新の位置情報を教えてくれた方に感謝!私だけでは、見つからなかったでしょう。
それと、他のカメラマンが一人もいなかったのは幸いでした…車外に出たがる素人カメラマン。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
+ F AFアダプター 1.7(01〜18まで)
posted by CatBear at 17:56| Comment(0) | Photo