2017年06月29日

庭に深夜のお客さん

今朝早く起きたら、庭の隅っこの大きな石の、地面ギリギリのところを、掘り返した後がありました。
なにか動物が掘り返したような感じです。
庭でよく見るネコとは違うようで、多分イタチかタヌキのような動物だろうと思います。
足跡がある訳でもないので、全くの想像ですが。
2017-06-29_005x.jpg (1)
2017-06-29_009x.jpg (2)
2017-06-29_011x.jpg (3)
深さ20センチくらいで、人間が、後処理で埋めたら、きれいになりました。

PENTAX K-5 + DA18-55mmF3.5-5.6AL II
タグ:K-5 PENTAX DA18-55mm
posted by CatBear at 17:24| Comment(0) | Photo

2017年06月20日

庭のLED照明灯のオン・オフを自動化

庭の片隅に、辺りを照らす照明が必要と、随分昔に照明灯を設置しています。
買った当時は、蛍光灯しかありませんでしたが、今だとLEDに入れ替え可能です。

LEDにすれば、消費電力は、蛍光灯に比べ半減し、「電気料金」も半減します。
私は、20W相当の長さの、電球色のLEDを購入しました・・・色は好みなので、省エネとは無関係。

点けるときには、壁に設置してあるスイッチを入れたり、切ったりする手間が必須ですが、点ける手間と、点けたことを覚えておく必要があり、後で切ることが必須。

これを、自動的にオンオフするように、機材を買いました。送料無料で1,000円!
20170624_140501.jpg (1)
これが自動オンオフしてくれるタイマー付きの「あかりセンサー」です。
暗くなれば、自動的にオンしてくれ、4時間か8時間点灯し(設定)、時間経過すれば、自動的に電源オフ。
20170620_221545.jpg (2)
オフにする時間設定や、オンにする夕方の明るさなどの設定が、筐体の下側にあります。
中央の黒い部分に、照明器具のコンセントを差し込むと、ゴムカバーで、円型のエリアが隠れます。
20170620_193851.jpg (3)
4時間や8時間の設定せず、OFFにしておくと、朝まで付きっぱなしで、夜が明けたら、自動オフになります。
4時間や8時間以外の時間設定はできませんが、これで十分と、私は思いました。

細かい時間設定をしたければ、これではなく、他の器具を選ぶことになります。
・・・国産ではなく、中国製にありましたが、価格は上がります。・・・6時間でオフ等。

これは日本のメーカーですが、製造は中国です。

割りと太目の筐体なので、コンセントの位置関係が大事です・・・38mm以上の間隔が必要。
うちでは、パナソニック製の防雨コンセントでしたが、3個用では、大き目の複数接続は不可。
コンセントを追加するには、第一種か第二種電気工事士の資格が必要です。

2個用のコンセントで可能となるか、明日にでも調べてみます。

【2017/06/21 追記】
現物を見に行きましたが、コンセントの間隔は、2個用でも広くはありません。
ゴム付きの防雨コンセントを使えば、もう1個は、普通のプラグしか、差し込めません。
どうするか、考えなくてはいけません。

防雨コンセントには、かなり大きいφ39の接地防水プラグ2コが差し込める製品もあるようです。
通販でしか入手できないので、見て確認することは、できません・・・日本のメーカー製でした。

【2017/06/23 追記】
東芝製の防雨コンセント(2個差し込み)を、近くのホームセンターで、購入しました。
従来の防雨コンセントと並べて、コンセントが2個に増設です。
電源オンにするのは、「明」に設定したら、7時半の数分前に点灯しました。

点いたのが、この時刻でしたから、消えた時刻は寝てしまっていて、確認はしていません。
予定では、11時半消灯だったと思いますが、朝起きたときには、既に消えていました。

このコンセントは、明るさが基準でオン・オフするので、時刻は一定ではありません。
その日の天候次第。

【2017/06/25 追記】
24、25日も、同じ暗さのときに、電源オン。雨の悪影響はなかったようです。
予想していたより、LEDの照明が明るいのに、ビックリ。
タグ:LED 照明 自動化
posted by CatBear at 23:07| Comment(0) | Photo

2017年06月18日

キアゲハ

今朝は快晴で、いつもの山へゆっくり出かけました。
最近、別の山へ行くことが多く、空は快晴でも、林の中は暗いことが多いんですが、今朝は眩しいくらい。
山頂で、キアゲハが飛んできました。
2017-06-18_001.jpg (1)
2017-06-18_003.jpg (2)
2017-06-18_010.jpg (3)
2017-06-18_012.jpg (4)
2017-06-18_018.jpg (5)
2017-06-18_033.jpg (6)
2017-06-18_034.jpg (7)
2017-06-18_036.jpg (8)
2017-06-18_037.jpg (9)
2017-06-18_043.jpg (10)
鳥の姿は全くなく、静かな山を後にして、下界へ下りました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:06| Comment(0) | Photo

2017年06月14日

晴天で林の中へ

昨日は曇り空でしたが、今朝は晴天・・・暑くなりそうな気配です。
でも、歩き廻っても、暑くはなく、風が気持ちいい朝でした。
ムラサキツバメっぽいんですが、後翅にある尾状突起が見えないので、確認できず。
ムラサキシジミかもしれませんが、尾状突起の有無がわからず、判断できません。
2017-06-14_017.jpg (1)
逆光状態ですが、テングチョウ。
2017-06-14_033.jpg (2)
クロアゲハ
2017-06-14_051.jpg (3)
アオスジアゲハ
2017-06-14_089.jpg (4)
2017-06-14_091.jpg (5)
2017-06-14_093.jpg (6)
2017-06-14_140.jpg (7)
鳥は数羽、姿を見ましたが、暗くて1枚も撮れず、引き揚げました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:49| Comment(0) | Photo

2017年06月09日

イチモンジチョウ・アオスジアゲハ

今朝は快晴、喜んで山へ行きました。
時間が遅くなったので、鳥はさっぱりいませんが、蝶にはいい時間なんでしょう。
イチモンジチョウがいました・・・この山で、見たのは初めてです。
2017-06-09_013.jpg (1)
2017-06-09_016.jpg (2)
2017-06-09_018.jpg (3)
2017-06-09_022.jpg (4)
2017-06-09_029.jpg (5)
2017-06-09_075.jpg (6)
よく似たアサマイチモンジではなく、イチモンジチョウなのは、間違いないようです。
・・・アサマイチモンジにある前翅の白斑はなく、イチモンジチョウの形態です。
2017-06-09_089.jpg (7)
アオスジアゲハもいました。
2017-06-09_104.jpg (8)
2017-06-09_108.jpg (9)
上の方にもう1匹。
2017-06-09_113.jpg (10)
2017-06-09_119.jpg (11)
メジロが水浴び。
2017-06-09_126.jpg (12)
2017-06-09_128.jpg (13)
2017-06-09_130.jpg (14)
ホオジロも、道の近くにいました。
2017-06-09_161.jpg (15)
2017-06-09_163.jpg (16)
2017-06-09_173.jpg (17)
2017-06-09_176.jpg (18)
この時間では、鳥はさっぱりいませんね〜

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:02| Comment(0) | Photo

2017年06月08日

2年ぶりのルリタテハ

梅雨が始まると、なかなか撮る機会がありません。
今朝も、雨はやんでいましたが、空は曇り空。
夕方6時過ぎ、庭とその周囲を散歩していると、我が家の板塀に飛んで来た蝶がいました。

ルリタテハです・・・以前撮ったのは2年前で、阿蘇でしたが、今日は我が家の敷地内。
2017-06-08_074.jpg (1)
2017-06-08_085.jpg (2)
2017-06-08_090.jpg (3)
2017-06-08_151.jpg (4)
2017-06-08_153.jpg (5)
散歩中はカメラを持っていなかったので、急いで家へ戻り、カメラ持参で戻るまで、ルリタテハは、待っていてくれ、この時は晴天で、明るい夕方の陽射しが、差し込んでいました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:19| Comment(0) | Photo

2017年06月03日

ヤマガラの子・コゲラ

今日もいい天気でした。
こういう日は、なかなか早く起きるのが難しく、今日もゆっくり出かけました。
朝早くなくても、いつもの常連さん達は、出て来ます。

ヤマガラの子のようです。
2017-06-03_056x.jpg (1)
2017-06-03_057x.jpg (2)
2017-06-03_059x.jpg (3)
場所は違いますが、コゲラが1羽。
2017-06-03_066.jpg (4)
2017-06-03_067.jpg (5)
後頭部に赤い斑が見えたので、♂に間違いないようです。
2017-06-03_072.jpg (6)
2017-06-03_082.jpg (7)
下嘴の色が黒ではなく、肉色なので、幼い個体のようです。
2017-06-03_083.jpg (8)
2017-06-03_091.jpg (9)
2017-06-03_097.jpg (10)
2017-06-03_098.jpg (11)
同じ木の、ちょっと下のほうで採餌なんでしょう、木の幹をつついていました。
2017-06-03_102.jpg (12)
別の木に、コゲラ2羽・・・もしかしたら、1羽はさっきのコゲラ♂。
2017-06-03_142.jpg (13)
2017-06-03_144.jpg (14)
後から続く1羽が、♂のほうです・・・赤い班がありました。
2017-06-03_147.jpg (15)
用事があったので、ここで切り上げ、帰宅。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:38| Comment(0) | Photo

2017年06月01日

キビタキ♂・・・1羽だけ

今朝は、少し雲が多く、日差しは弱くなってきました。
目が覚めたのが、7時ちょっとで、今から出かけても、鳥はいないな〜と思いながらも、出かけました。
暫らく待つと、目の前の大木に、何かが2羽くらい飛んで来たのが見えました。

大きな木なので、その木のどこかに出てこないか、しばらく待ちました。
姿を現しました・・・キビタキ♂です。
もう1羽は、♂だったのか、♀だったのかは、姿が全く見えず、わかりませんでした。
2017-06-01_003y.jpg (1)
たたでさえ薄暗いのに、びっしりついた木の葉の陰で、暗く、ピント合わせに苦労しました。
2017-06-01_006x.jpg (2)
2017-06-01_008.jpg (3)
見つけて、撮り始めて飛び立つまで、4秒しかなく、短い滞在でした。
どこへ飛んだのかはわからず、しばらく、地面に座っていましたが、姿を見ることは、ありませんでした。
いまの時期だと、声を出さないので、いるのか、いないのかは、わかりません。

市内最高峰の金峰山辺りから、餌探しに飛んで来たのかもしれません。
・・・市内最高峰辺りでは、何度も見かけましたし、この山からの距離は、1〜2km。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF

posted by CatBear at 17:27| Comment(0) | Photo